These pages are written by only Japanese.

Welcom to My Diary.com
最新の日記タイトル一覧カテゴリ別タイトル一覧トップへ戻る〜

こんばんわ♪ 現在は8月9日(日)18時12分。 今日も残業なのでしょうか?


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5 (色々 Fixed)

先月 2001年11月 来月
1 2 3
4 5 06 7 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索です。
詳細は 詳細指定/ヘルプをご参照下さい。
検索式:

2001年11月06日(火)(自宅)

(自宅)

core JAVA

こないだ買った「Vol.1基礎編」「Vol.2 応用編」「Vol.1 AWT編」 が結構良かったので、つい「Vol.2 Swing編(上)」「Vol.2 Swing編(下)」 も買ってしまった… しばらく晩御飯抜きだね。
getGraphics で取得したリソースは dispose で手動で開放しないと 駄目なのか。ガーン。昔何かの依頼で書いたアプレット、 無茶苦茶重かったりメモリを食い潰してたのはこのせいか…。 あと、クリップの仕組みもよく分からないので、 全画面上書きしてたなぁ。あぁ。苦い思いで。
とりあえず、ドラッグ&ドロップをしたい御仁には 「Vol.1 AWT 編」がお勧め。非常に分かりやすい説明が載ってます。

window を container に add したらしい

Frame から継承した自前のクラスを Applet に add しようとしたら、
java.lang.IllegalArgumentException: adding a window to a container
なんとなく java.awt の中を漁ってみた所、
if (hoge instanceof Window) {
	...
}
あ。そりゃ、独立した Window を Container に入れる事は 出来ないよね… ってアホか…
仕方ないので Canvas でも入れるとするか… (違…

2001年11月08日(木)(自宅)

(自宅)

やっと復旧したらしい

やっと、会社の LAN (の線)がほぼ全部復旧した… ていうか、 からなので、もう一週間も止まってた事になるんだけど…
だいたい、IEsp1 以下は駄目だって警告さえ出してなかったので、 そりゃ、繁殖するのも仕方ないでしょう。 僕は個人的に周りに警告出してたけど、それでもリーダークラスが 感染してるのは…(T_T もう、何も言いますまい。
システム管理部、逝ってヨシ。

2001年11月09日(金)(自宅)

(自宅)

just JAVA 買っちゃった…

厚木の本屋さんで、J2EE クイックリファレンスを探してたら、 「just JAVA (第4版) オブジェクト指向プログラミングとJava」 が見つけてしまった。買ってしまった…
しかし、もう貯金を崩すのにも限界が… (T_T

2001年11月10日(土)(自宅)

(自宅)

市役所へお出かけ

ちょっとした書類が欲しかったんだけど、 「出張所でも出きるよ」って、やんわりと断られちゃった。 っつーか。市役所の方が近いから来てるのに。(T_T
面倒な時に断るのって、公務員法で権利として認められてるのかね… 仕事しろ。ゴルァッ。うちらの税金で生活してんのを忘れるんじゃねぇぞ。
と、さすがに御上に向かって言えませんでした。 まだまだ修行不足です。
あと、役所の男の人(含むオバさん)って横柄な態度取る人多いけど、 年配ほど、露骨なんだよね。(-_-;
団塊の世代って、やっぱ老害だゎ… (暴言
だいたい、タバコのぽい捨てを率先してやってるのも、あの世代だし、 電車の中でご飯食べたり大音量でMD聞いてる若者を注意しようとしないし… あの世代の殆どの人間は存在する価値ないんじゃないかね… 社会に取って… (暴言2

本日の収穫

町田の本屋(Sofmap のあるビル7階)で松下のMPEG4解説本
ヨドバシで I/O別冊の DirectX 本2冊

町田で密会 (謎

ダメ人間のダメ人間によるダメ人間の為の密会。(17:00〜21:30) 自分がとことんダメ人間な事を再認識。

2001年11月11日(日)(自宅)

(自宅)

何かの宣伝車

朝っぱらから、色んな組織(〜会とか)の宣伝車が、 数珠繋ぎになって並んで走ってる。 ちょっと数えただけでも十数台はある。 時代錯誤的BGMも五月蝿いし。
まぁ。一般市民は我慢するしかないのか…
…って、おい。戻ってくるなよ。 っていうか、家の前で往復するなよ。(--;
暴走族じゃないんだから…

Mewdow のフォント設定を変更してみた。

これ参考にして、10pt にしてみた。快適…

Java で wav ファイル鳴らせないのかな…

という質問を某チャンネルに投げかけた所、以下の URL を教えて頂きました。 Java1.0x から存在した java.applet.AudioClip だと au 8KHz, PCM, Mono しか鳴らせないらしいのだが、javax.audio.sampled パッケージを 使えば、wav も鳴らせられるのではないかと、推測。
早速、API を見た所、javax.audio.sampled.Clip 辺りを 使えば良さそう。だけど、Clip ってインターフェースなんだよね… Mixer, AudioSystem, AudioInputStream 辺りがキーワードっぽいん だけど、組み合わせ方が分からないので、今日の所は挫折した。
AudioClipEx とか作って、wav を play したいだけなんだけど…

あっ...

サーバの NetBSD OS 潰して Linux に入れかえる予定だったのに、 忘れてた… また来週か。(T_T

2001年11月13日(火)(自宅)

(自宅)

世の中。馬鹿ばっか… 朝の出来事

今日も僕はいつも通り、通勤のために駅に向うバスに乗った。 そのバスから降車する時、何故か出口で後ろから突き飛ばされたので、 おもわず、「おぃおぃ…」と独り言を言ったのが運の付き、 突き飛ばした本人(加害者)のおじさんから喧嘩をふっかけられた… テンパってる感じ。
(相手) おぃ、お前喧嘩売ってんのか?
(よや) いえ、そういう訳でゎ… (--;
(相手) さっき、喧嘩売ったんだろ?
(よや) いや。そういうつもりは無いのですが… (;_;
(相手) 喧嘩売ったんだろ?
	(頭働いてないみたいでリピートしてるらしい)
(よや) (ムカムカ…)
	そっちがぶつかってきたんじゃないですか。
(相手) お前が言ってきたんだろ。
(よや) はぁ…。もう、朝っぱらから勘弁して下さいよ… (T_T
(相手) 刺すぞ。お前!
(よや) は?
(相手) お前なんて、刺したっていいんだ。
(よや) ちょっと。なんで刺されなきゃいけないんですか。
(相手) 俺は破産するんだ。お前なんか、刺してもいいんだぞ。
(よや) …
(相手) これから手続きに行くんで急いでるんだ。
     お前なんかの相手はしてらんないんだ。
(よや) (ボソッ) そうは見えませんけど…
(相手) だったら見せてやる。ほら!
    (と言って、鞄を空けて、書類を見せ始める)
(よや) (やべ…本物だ…)
     …
(相手) (中に書類が散らかった鞄をチャックも閉めずに、
      そのまま無言で立ち去る)
本当は、
「もう破産しちゃうんだったら、急ぐ必要性ないじゃん」
とか、
「刺すといって脅す人は警察に連れて行ってもいいんですよ」
とか言いたかったけど、同じバスに乗ってる以上、 近所の人だと思われるので、顔を覚えられない内に別れるが吉という事で…
中途半端で終わったのが残念。まぁ。命が惜しいし…
でも、最近自分もテンパッてる事が多いので、 周りから見るとあんな感じに格好悪いんだろうな、と反省。 ちょっとイイ人に戻ってみようかな。

2001年11月17日(土)(自宅)

(自宅)

弁護士に相談

他会社への強制転属に備えて。(トカイウ
# 組合が弱いと苦労するぜ、コンチクショウ (T_T
相談料は一時間弱で壱萬円也。ま。こんなもんか…

2001年11月18日(日)(自宅)

(自宅)

Linux セットアップ(1)

Vine Linux2.5.1 入れてみた:

当初、「インストール後の設定を実行しています…」で固まった。
google で検索した所、RedHat6.2J で、LAN カード2枚挿しの場合、 ネットワーク設定のホスト名を入れると、 「インストール後の設定を実行しています…」で固まるという報告を見つけ、 ホスト名を空欄にして、この問題をやり過ごした。 インストーラのバグだよね。これ (^^;

マウスのカーソルが表示されない。:

Vine Linux ML では mouseconfig で正しいマウスの種類を指定するか、 XF86Config を手で書き直すかすれば大抵直る。とあったけど結局だめ。(;_;
表示されないだけで、クリックやドラッグには反応するので、 とりあえず、この状態で先を進める事にする。(T_T

NAT 設定:

これ参考にして、nat の設定をした。
% echo "1" > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
% echo "1" > /proc/sys/net/ipv4/ip_always_defrag
% ipchains -A forward -i eth1 -s 192.168.1.0/24 -j MASQ
そのまんま真似した。動かない。 よく考えたら eth0 は 192.168.0.1 だわ…
/etc/hosts の設定を変えて再起動しても直らないので、GNOME 設定メニュー のネットワーク設定で変更した。直った。
動いた。素晴しい。 (^^/

2001年11月19日(月)(自宅)

(自宅)

Linux セットアップ(2)

ホームの移動:

60G ディスクの増設を試みる。
FreeBSD で作成して NetBSD で使っていた /home パーテーションのデータを、 増設したディスクに移動したい。 ところが、インストーラが bsd として認識したパーテーションで ls を実行すると、
UFS-fs error (device 08:11): ufs_readdir: bad entry in directory #2,
size 512: reclen is too small for namelen - offset=0, inode=2,
reclen=12, namlen=260
クスン… (T_T
新規の 60G ディスクを 1G と 59G に分けて、 1G の方に FreeBSD4.3 を入れて、FreeBSD 動作中にコピーすれば良いのでは、 と思い、インストールしてみたけど… インストールメディアとして CDROM を選択し、 システムをローディングする段階で、 ディスクの何かのパラメータが負の馬鹿でかい値に見えてるとかで エラーになった止まった。1G + 59G, 59G + 1G と順番を変えても 無駄。
ufs と 44bsd をキーに、google で調べた所、 なる記事を見つけた。
mount -t ufs -o ufstype=44bsd /dev/sdc1  /home
とすれば、Linux 2.2.x でマウントできる事が判明。 default 指定じゃ駄目なのね。f(^^;
後は、新規のディスクを
    fdisk でパーテーション作成 mkfs でフォーマット
でもって、そこに tar で丸々コピーしてオシマイ。 ふぅ〜 (-,-

2001年11月20日(火)(自宅)

(自宅)

たばこ増税案に「反撃」開始

たばこ吸ってる奴、逝ってヨシ。
定価のたった6割が税金でしたか… その6割以上に回りに迷惑をかけまくってるのが煙草なんですけど。 6割とか10割どころか、100割位かけて欲しいところだ。 被害を受けてる方の医療費だけでなく、慰謝料も込みで。

2001年11月22日(木)(自宅)

(自宅)

家の前で事故

22日の深夜というか 23日の早朝4時前に家のまん前で事故があった。 人死んでるっぽいし、パトカー沢山集まって、 付近一帯の道路が封鎖されてる。

2001年11月23日(金)(自宅)

(自宅)

Linux のカーネルを 2.4.15 にあげてみたり…

make menuconfig
make dep
make clean <←念の為>
make modules
make modules_install
make bzImage
make install
vi /etc/lilo.conf
…で。ホームの大容量 Disk が読めなくなった… (涙
2.2.18 の fsck はそのまま使えないのかなぁ。
あまり長い間止めるのも何なので、2.2.18 に戻す。

マウスのカーソルが表示された

X の mga ドライバは Matrox G200 のハードウェアカーソルを使えないらしい。 XF86Config で off にしないと駄目らしい
Section "Device"
    Identifier  "My Video Card"
    Driver      "mga"
        # unsupported card
    VideoRam    16384
    # Insert Clocks lines here if appropriate
    # yoya customize
    Option "HWCursor" "off"   ← ☆チェキ☆
EndSection
こんな感じで表示できた。わぁい。(^^

ntsysv

マシン起動時に立ち上げるデーモンを指定するユーティリティーらしい。 必要の無さそうなデーモンを Off にした。

2001年11月24日(土)(自宅)

(自宅)

演奏会を見に行く

開始の一時間前に着き、かつ演奏者の人達に見付かってしまったので、 楽器搬送の手伝いをする。リハーサルは別の場所で済ませてきたらしい。
本番始まる。まぁ… たまにはああゆう演奏を聞くのもいいかな…
今回は珍しく、アンコールはマターリとした曲ばかり。
僕等の時はアンコールに激しい曲を持って来て、 後が無くて加減がいらない事もあいまって、 アンコールがメインじゃないかって状況になってたのを思い出す。
ちょっと間が持たない感じがするけど、こういう趣向もたまには良いかな。
アンコール最期の曲はメンデルスゾーンの結婚行進曲。 つい先日団員から二組のカップルが誕生したので、 それを祝う意味で演奏すると司会者が言っていた。
曲が終った直後に、いきなりピアノ奏者がプロポーズされてた… 当然、場は大盛り上がり。
この企画はカップルに知られないように極秘に勧められて来た計画なので、 部外者は知らないはず。って事は、今、いきなり決めたのか?
勢いで、もう一度結婚行進曲を演奏してるし…
本来祝福される予定だったカップルが前座みたいで笑えた。 *1
*1: や。本当におめでとうございマス。心より祝福を… (一応、フォロー

2001年11月25日(日)(自宅)

(自宅)

大山へハイキング

手術のリハビリを兼ねて頂上まで登ってみる。
お爺さんお婆さん達にどんどん追い抜かれて、ちょっと鬱…
半分もいかないうちに息は上がるし足が言うこと聞かなくなるし、 もしかして途中下山するのかな。と思いきや、 11時に腕時計のアラームが鳴った途端に、足どりが軽く息も普通に戻った。
あ。目覚し時計に気付かなかった場合のアラームだ。これ
て事は、今僕の体が目覚めた訳ね。(^^;
この後は、すいすい登って、あっというまに頂上。
一緒に登ってた友人もちょっとあきれてた。
「病み上がりのはずでは?」あーんど「早寝早起きしようよ…」
僕もそう思う…
帰り際に名水をペットボトルに汲んで持ち帰る。 帰りは足が何度がつった事もあり、 無理せず、途中からケーブルカーを利用して下山。
反省事項
用意した1リットルのジュースでは足りなかったので 頂上の 300円のジュースを買うしかなかった。 今度は2リットル位用意して行こう。

2001年11月26日(月)(自宅)

(自宅)

TeraTerm Pro のコンパイル成功。(^^/

IRC の某チャンネルで 「aterm 入れたぜぇ。うらやましいだろ。ほれ見ろ > http://〜」 という発言を見て、Teraterm を透明化してみようかと思い、 TeraTerm のソースコードを拾って来て、コンパイルを試みた。
 LINK : fatal error LNK1104: ファイル "nafxcwd.lib" を開けません。
(ρ_; クスン… 試しに、「設定 -> リンク」で nafxcw.lib を無視した所、 未解決のシンボルが沢山… (当然か…) 鬱だ… システムと VC が入ってる D:ドライブで検索かけてもそんなファイル無いし…
ふむふむ。nafxcw.lib は MFC のスタティックライブラリーか… さらに謎だゎ… (T_T
よく調べたら、VC6 に service pack 当たってなかったので、 SP を当てると 何故かリンクが通った。しかも動作するよ。わぁい。(^^/
そういえば、こないだ HD 真っさらにして、OS を入れ直したので、 VC6 素のままだった。(w
もう今日は遅いので、改造は明日のお楽しみという事で…

VC++ Processor Pack 適用失敗

VC++ Processor Pack の適用を試みた。 これを当てるとコード生成の際、 Intel 用にグッとくる最適化をしてくれるらしい。 … VC++6.0 sp4 でないと駄目と言われて失敗した。(T_T sp6 当たってるんだけど…
あ。って事は、sp6 用の Processor Pack が出てるって事かな…。 後で探そう…

2001年11月27日(火)(職場)

(職場)

K社M氏の質問

以前、マルチホーム対応の一環として、 通信先に対応する Local IP を取得するルーチンを作ったが、 「そんなの信じられん。どうやって動かしているのか説明しろ」 という要求が来たらしいので、メールで回答した。
人にモノを聞く時の態度じゃないよな…

2001年11月28日(水)(職場)

(職場)

M氏の回答

昨日出したメールに返答が来ていた。
ライブラリで内部解決できない場合に備えて、
上位から IP を指定する方式でアプリを作っていたが、
内部解決出来るのなら、開発済みのこのコードを廃棄する。
ただし、相手がKである以上、この文面には裏の意味があって、
スタック側に任せた事が影響*しそうな*問題が生じたら、 全部こっちに責任を負わせるって事なんだよね。
例えば、処理時間が増えて文句言われた時とかね。 ていうか、処理増えてるので時間は増えるって明記してるんだけど。:-) 奴等は上司を Cc に含めたメールしか読まない (それでも返事が来ない事が多い)ので、無駄的。
それに、この辺はプラットフォームに依存するので、 どう使うかはアプリ次第なんだけど。責任の押し付けしか 考えてないんだよなぁ。困った奴らだ。
ライブラリ側にインターフェースを作成しますので、
指定するかどうかは、お任せします。
というメールを出した。
ユーザインターフェースの事も説明せずに、この辺の方式について、 こっちに責任持たせようという魂胆が気に入らん。阿呆か。お前ら。

2001年11月29日(木)(職場)

(職場)

EnterCriticalSection で落ちる

VC6 に sp3,4,5 を順に当てたら解消…
つか、こんなプリミティブな関数が動かないのはちょっと… 作った奴殺す… (--; # ← ただのイイガカリ

K社の連中が消えた。

いつの間にか、Kから出張してきた人達がいなくなっている事に気付いた。 いやぁ。気持ちが晴れバレとしているのは、そのせいか。(^ー^ 体制を立て直す為に、一度地元に戻ったらしいんだけど、 物作れないのが誤魔化せなくなったので、実際は逃げ帰ったらしい。
もう来なくていいぞ、ていうか、二度と顔見せるな。 質問するだけして何も作らずに、 工数分の賃金だけせしめて帰るたぁ。まったく太い奴らだ。

2001年11月30日(金)(自宅)

(自宅)

某画像データの *.DAT を解析中

以前、
[LENGTH] [CONTENTS]
  2byte   length分
のブロック構造だという前堤で解析をしてみたが、 各ブロックの長さがあまりにバラバラになった事と、 各々のデータを見ても、法則性が幾ど感じられない事から、 間違えてるんじゃないかと思い始める。

素因数分解:

そこで、ふと factor をコマンドを使ってみると、
[yoya@tune SP]$ ls -l  PACKETC.DAT
-rw-r-----    1 yoya     yama     14059520 Nov 13 01:50 〜C.DAT
[yoya@tune SP]$ factor 14059520
14059520: 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 5 1373
う〜ん。意味深だ…
固定長で、1373(の倍数)枚分の画像が入ってるとして、(そんな多い訳ないけど) 「 split --bytes=10240 <秘密>C.DAT」で生成されたファイルの先頭の バイト列を見ると、
◎ 1つ目
0x00000: 00c4 0200 6f42 0843 2c11 6129 6155 1a72      oB C, a)aU r
◎ 2つ目
0x00000: 00f8 00d7 ff01 e9a9 f9d9 f800 9000 03e1
◎ 3つ目
0x00000: 00b0 0081 5c03 eef7 c1ee 8163 02ee e7f8      \      c
なんかそれっぽい。(^^; で、きっと (width,height)=(2^5*5,2^7)=(32 160, ) なんだろう。きっとそうだ。
なんて暴走してみたり… 嘘です…きっと違います…
解析続行…

ImageMagick のコンパイルに挑戦:

色々ファイルに解釈を加えて、ImageMagick に食わせてみようと思い、 Windows 版の ImageMagick を入手。てか、ソース配布ですか… (T_T

これで、19 日分だよ〜。

タイトル一覧
カテゴリ分類
Database
JXTA
Java
XML
awm
bookmark
keyword
memo
news
research
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project