These pages are written by only Japanese.

Welcom to My Diary.com
最新の日記タイトル一覧カテゴリ別タイトル一覧トップへ戻る〜

こんにちは♪ 現在は8月9日(日)17時3分。 今日も一日、お疲れさまです。


hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.5 (色々 Fixed)

先月 2009年09月 来月
1 2 3 4 05
06 7 8 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索です。
詳細は 詳細指定/ヘルプをご参照下さい。
検索式:

2009年09月05日(土)

PHP カンファレンス 2009 当日

発表資料できた…:

今週は仕事が忙しくて平日に発表資料を練る余裕がなく、
かといって、土日に書き溜めた分だけで発表する勇気は
僕にはないので、徹夜で発表資料作ってました。
いま、出来ました…
さて、本番寝ぼけずに話せるかしら (´Д`;)

P.S. 目玉機能の実装は間に合わなかったので、 昨年の LT とほぼ同じ内容になります。

発表:

20分の発表、直前にトラブルもあったけど何とか乗り切った。かな… *1 発表15分前に念の為ノートを再起動したら固まって、 二度電源ボタン長押しで起動すると思ったら復元ポイントに戻って ファイルは微妙に古かったり設定が壊れてたりと、かなり心臓に悪かったです。
事前の練習ではプロジェクタに普通に映ってたのに、本番は設定変えないとダメだったし。

懇親会:

LT の発表枠を頂けました。
僕はサブ部屋で発表してたので、その時にメイン部屋にいた人達向けに、
(時間が5分だったので)中身を1/4にしつつ、もの足りなかった分を補足して説明しました。
一部だけ絵を書き換えて。その絵が出るまで連打してたら、妙に盛り上がりました。
ガチャガチャのエクスタシーを理解できたかも。といった展開です。
楽しかった。

ノートPC:

発表直前から調子の悪かったノートPCですが、 帰宅して電源ボタンを押しても反応しなくなりました。
お亡くなりな感じ。(;ω;)

*1: ノートPCが一瞬生き返った間に救出しました。また死んだけど…

電車内で酔っ払いのオッサンに絡まれた

それとなく駅で降ろして、それとなくホームを歩かせて、そのまま駅員に引き渡したw
駅員さんも手慣れてて、一方的に絡まれてる僕はすぐ釈放で、
オッサンには「そんなに長くかからないので、こちらへ」と誘導してた。
僕が携帯サイトを見てて多分ニヤけた位のタイミングで「馬鹿にしてんのかコラ」 ときたので、手を横に*コミカル*に振って「いえ、全然そんな事ないですっ」と 答えたのが失敗というか、僕も大人げないというか。
うん。ほんとごめんなさい。(;´・`)

2009年09月06日(日)

ついったりずむ

これは面白そうだ。ポチっと。
<br />
<b>Fatal error</b>:  Cannot use object of type stdClass as array in <b>/var/www/sites/rhythm.kayac.com/lib/classes/MyTwitterOAuth.php</b> on line <b>19</b><br />
えーっと…

symfony:

こ、これは…
[PropelException]
[wrapped: connect failed [Native Error: Too many connections] [User Info: Array]]
stack trace
1.at ()
in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/vendor/propel/Propel.php line 489 ...

486.            try {
487.                $con = Creole::getConnection($dsn);
1.            } catch (SQLException $e) {
1.                throw new PropelException($e);
1.            }
2.            self::$connectionMap[$name] = $con;
1.        }1.at Propel::getConnection('propel')in SF_ROOT_DIR/lib/model/om/BaseDataPeer.php line 197 ...    public static function doSelectRS(Criteria $criteria, $con = null)
    {
        if ($con === null) {
            $con = Propel::getConnection(self::DATABASE_NAME);
        }

        if (!$criteria->getSelectColumns()) {1.at BaseDataPeer::doSelectRS(object('Criteria'))in SF_ROOT_DIR/lib/model/DataPeer.php line 125 ...        $criteria->setLimit($limit);
        $criteria->setOffset($from);

        $resultSet = self::doSelectRS($criteria);

        $ranking = array();
        while($resultSet->next()) {1.at DataPeer::getRanking('', '0', '10')in SF_ROOT_DIR/apps/frontend/modules/top/actions/actions.class.php line 35 ...        //
        // テンプレート
        //
        $positiveRanking = DataPeer::getRanking(DataPeer::RANKING_GOOD, 0, sfConfig::get('app_top_limit'));
        $negativeRanking = DataPeer::getRanking(DataPeer::RANKING_BAD,  0, sfConfig::get('app_top_limit'));
        
        $this->oauthUrl  = $twitterOAuth->getAuthorizeURL($token['oauth_token']); // 認証用URL1.at topActions->executeIndex()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/action/sfActions.class.php line 53 ...    }

    // run action
    $ret = $this->$actionToRun();

    return $ret;
  }1.at sfActions->execute()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfExecutionFilter.class.php line 129 ...
          // execute the action
          $actionInstance->preExecute();
          $viewName = $actionInstance->execute();
          if ($viewName == '')
          {
            $viewName = sfView::SUCCESS;1.at sfExecutionFilter->execute(object('sfFilterChain'))in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfFilterChain.class.php line 43 ...      }

      // execute the next filter
      $this->chain[$this->index]->execute($this);
    }
  }
1.at sfFilterChain->execute()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfFlashFilter.class.php line 50 ...    }

    // execute next filter
    $filterChain->execute();

    // remove flash that are tagged to be removed
    $names = $userAttributeHolder->getNames('symfony/flash/remove');1.at sfFlashFilter->execute(object('sfFilterChain'))in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfFilterChain.class.php line 43 ...      }

      // execute the next filter
      $this->chain[$this->index]->execute($this);
    }
  }
1.at sfFilterChain->execute()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfCommonFilter.class.php line 29 ...  public function execute($filterChain)
  {
    // execute next filter
    $filterChain->execute();

    // execute this filter only once
    $response = $this->getContext()->getResponse();1.at sfCommonFilter->execute(object('sfFilterChain'))in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfFilterChain.class.php line 43 ...      }

      // execute the next filter
      $this->chain[$this->index]->execute($this);
    }
  }
1.at sfFilterChain->execute()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfRenderingFilter.class.php line 33 ...  public function execute($filterChain)
  {
    // execute next filter
    $filterChain->execute();

    if (sfConfig::get('sf_logging_enabled'))
    {1.at sfRenderingFilter->execute(object('sfFilterChain'))in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/filter/sfFilterChain.class.php line 43 ...      }

      // execute the next filter
      $this->chain[$this->index]->execute($this);
    }
  }
1.at sfFilterChain->execute()in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/controller/sfController.class.php line 283 ...        }

        // process the filter chain
        $filterChain->execute();
      }
      else
      {1.at sfController->forward('top', 'index')in SF_ROOT_DIR/vendor/pear/php/symfony/controller/sfFrontWebController.class.php line 48 ...      $actionName = $request->getParameter('action');

      // make the first request
      $this->forward($moduleName, $actionName);
    }
    catch (sfException $e)
    {1.at sfFrontWebController->dispatch()in SF_ROOT_DIR/web/index.php line 10 ...
require_once(SF_ROOT_DIR.DIRECTORY_SEPARATOR.'apps'.DIRECTORY_SEPARATOR.SF_APP.DIRECTORY_SEPARATOR.'config'.DIRECTORY_SEPARATOR.'config.php');

sfContext::getInstance()->getController()->dispatch();



symfony settings ...
---
app_api_count: 200
app_batch_interval: 2
app_batch_reply: message
<略>
… debug mode (もしくは error display なんちゃら)は 本番サーバではやめた方がよいと思うんだ。うん。

まどろみ

今日は殆どぼーっとして過ごしました。
起きてるんだか寝てるんだか、分からない状態。
何もする気が起きないし…
過労気味な日々が続いていたので、反動かも。

PCが壊れた?

再起動したら直ったけど、何だろう。これ。

Windowsキー:

「Windowsキーが押しっぱなし」の状態と、師匠から指摘を受ける。
なるほど…
RELEASE イベントが迷子になってたか。何かのアプリケーションが盗んだか。 その辺りが怪しそう。

朧月みたいなもの

空全体に雲が薄くかかっていて、朧月みたいに見えたので
これは写真を撮らねばと、車を30分ほど飛ばして近くの川まで 行ってきました。
そこまで行かないと暗い場所が無いので。
移動してる間にただの曇りになって月が見えなくなりました。○rz
しかし、夜の川は怖いですね…
スモークのかかった高そうな車とか、アレな感じの車が並んでましたYO。
もう行くまい…

2009年09月09日(水)

mixi仲良し機能

なるほど… こうやって絶望の淵に叩き落すと。

どうせ、お友達なんていないやい。(´Д`;)
絶望したっ! 仲良しグループでキャハハウフフするリア充前提のmixiに絶望したっ! …
それはそれとして、自分には使い道のない機能だなぁ…
仲良しグループで秘密話するって習慣が無かったので。

これで、3 日分だよ〜。

タイトル一覧
カテゴリ分類
Database
JXTA
Java
XML
awm
bookmark
keyword
memo
news
research
Powered by hns-2.19.5, HyperNikkiSystem Project